好きな具材を挟んで

好きな具材を挟んで

ハンバーガーやサンドイッチなど、パンに好きなものを挟んで食べるのが好きな人は多いでしょう。豪快に切ったバゲットに厚切りハムや野菜を挟んだり、丸いフォルムがかわいらしいベーグルにジャムやクリームチーズを挟んだり、今では食パン以外のパンを使ったサンドイッチのバリエーションもかなり増えています。昔からハンバーガーを売っているファストフード店もありますが、最近では数十種類と豊富なサンドイッチメニューが人気を博している専門店や、コッペパンに好みの具を挟んでくれるベーカリーショップ、その場でフレッシュな野菜や肉、魚介類を好みの量で挟んで作ってくれるカフェなど、オーダーメイドで自分好みにサンドイッチを作ってもらえる店が話題を集めています。

しかし、「甘いパンに具材を挟んだもの」を提供している専門店は、まだあまりありません。例えば、メロンパンの間にホイップクリームをたっぷり挟んだメロンクリームパンや、トーストの上に粒あんをたっぷりのせた小倉トーストなどはよくありますが、甘いパンに肉や野菜などの具材を挟んだものは、意外と提供されていないのです。ミスマッチに思えるかもしれませんが、優しいバンズの甘さと、具材の旨味がうまく合わさると、他にはない美味しさが生まれるのです。

そして今、徐々に話題になっているのがパンケーキサンドです。その名の通り、パンケーキに好きな具材を挟んで作るサンドイッチですが、「甘いものとおかずを一度に楽しめる」と、主に若い女性の間で人気が高まっています。大きめに焼いたパンケーキを二つ折りにして具材を挟んだり、小振りのパンケーキ二枚で具材を挟んだりと、自分のお腹の空き具合や具材の量に合わせて作れるうえに、片手で食べやすいようにかわいいラッピングをするのも簡単です。若い女性ファンが多いパンケーキサンドは、出来上がった後の写真映えも考えて作る人も多いため、SNSなどでは毎日のように、かわいくオシャレなパンケーキサンドの写真が数多くアップされています。普通の具材だけでなく、いつもの味にひと工夫加えたスイーツ系サンドなど、人それぞれ好きなものを挟む楽しさを満喫しています。

また、パンケーキ自体もかわいい焼型を使ったり、オリジナルの焼き印を入れたりと工夫されており、若い女性だけでなく、お母さんたちが子どもたちのお弁当やおやつとして作るケースも多いです。パンケーキは作るのも簡単で、子供たちでも挑戦しやすく、大好きなメニューです。子供が集まるパーティーメニューで迷っているお母さんたちは、ぜひパンケーキサンドにしてみてはいかがでしょうか。