お弁当にもオススメ

お弁当にもオススメ

「毎日のお弁当を考えるのが大変」「たまには、なにか変わったものをお弁当にしたい」そんな悩みを持っている人は意外と多いのではないでしょうか。たまには外に食べに行きたいけれど、時間がなくてそうすることもできないという人の場合、いかにしてお弁当のバリエーションを増やすかで頭を悩ませていることでしょう。そんな時は、ピタパンサンドのように、パンケーキでサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか。「パンケーキでサンドイッチなんて、ボリュームが出すぎでは」と思う人もいるかもしれませんが、小振りなものの間に挟んだり、薄く大きめに焼いたものを二つ折りにして挟んだりすれば、ボリュームを控えることもできますし、たっぷり具材を挟むこともできるので、自分のお腹に合わせたサイズを探して作ってみてください。

普通のサンドイッチやピタパンと違って、ほんのり甘いパンケーキには、意外とマヨネーズやマスタードが合いますし、フルーツやチョコレートソースといったものが合うのは専門店などですでに実証済みなので、具材のバリエーションも、ますます広がるのではないでしょうか。近年は、バウムクーヘンの間に具材を挟んだバウムクーヘンサンドや、メロンパンの間に具材を挟んだメロンパンサンドなど、甘いものの間に甘いもの、甘いもののあいだに塩辛い具といった組み合わせが流行ってきているので、パンケーキサンドはなんらおかしくありませんし、むしろ、甘いものも塩辛いものも食べたいという欲張りな人にとっては、歓迎すべきサンドイッチスタイルとだと言うことができるのではないでしょうか。「朝から焼くのは面倒くさい」というのであれば、前の晩のうちに焼いておくこともできますし、冷凍のパンケーキを使えば、手間もかからず、簡単に作ることができます。もちろん、パンケーキと具材を別々に持って行って食べるのでも構いません。職場にレンジがあるのであれば、バターやハチミツを持ってゆき、その場で温めて食べることもできるでしょうし、おかずとしてハンバーグなどを持って行けば、専門店のディッシュメニューのようなランチを摂ることもできるでしょう。ごはんとおかずのお弁当に飽きてしまった、普通のサンドイッチには飽きてしまったという人は、ぜひ、パンケーキサンドを試してみてください。ほんのり甘いパンケーキは、きっと、午後の活力も引き出してくれることでしょう。「明日のお弁当はなににしようか」と迷った時には、パンケーキサンドを思い出してみてください。