和風パンケーキはいかが

和風パンケーキはいかが?

大好きな定番スイーツも、毎日ずっと食べているとそのうち飽きてしまう、物足りなさを感じてしまうものです。そんな時は、新しい味つけや一工夫にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

例えば、パンケーキは材料をそろえるのも作るのも簡単ですから、ミックス粉を常備している家も多いでしょう。しかし、焼き立てはおいしくてもバターにハチミツやメイプルシロップというお決まりの組み合わせで何度も食べていると飽きてしまいます。そこで、思い切ってがらりとテイストを変えてみましょう。

連日行列ができる人気のパンケーキ専門店では、普通にスイーツとして食べる定番メニューの他に、食事として食べられるミール系メニューも存在します。普通に甘いパンケーキを食べるのとはまた違った味を楽しむことができるのです。焼き目のついたジューシーなソーセージや厚切りのサーモン、オムレツやハンバーグなどが添えられたプレートは、立派な食事と言っても過言ではありません。甘いものを食べると、塩辛いものも食べたくなるというのはよくあることです。普通に甘いものも、食事もしっかり食べたい!という欲張りな人も、パンケーキならきっと満足できるでしょう。

家でパンケーキを焼いて食べる時も、そんな工夫をすればいつもと違うバリエーションを楽しむことができます。ちょっとオシャレなランチやディナーの気分を味わえるでしょう。とは言え、あまり冒険しすぎるのも心配ですから、手軽に一工夫するのなら、いつもはハチミツやメイプルシロップで食べているのを、和風のトッピングに変えてみるのはいかがでしょうか。熱で溶けたバターに濃厚なつぶあん、または甘辛いみたらしソースを合わせたり、抹茶ソースとアイスクリームを添えたりするのもいいでしょう。ソースは簡単に作ることもできますし、市販のものや缶詰を使ってもOKです。黒蜜ときな粉という組み合わせもオススメです。

「パンケーキにはこれ」という考え方にとらわれすぎていませんか?パンケーキは自由に好きなものをのせて食べてもいいのです。和風のトッピングやオムレツ、ベーコンのような惣菜でも違和感なく組み合わせて食べることができるのが、パンケーキの魅力のひとつでもあります。いつもハチミツやメイプルシロップで食べていて飽きてしまったという人は、ぜひ色々なテイスト、トッピングを試してみてください。きっと、パンケーキの新たな魅力を発見し、他の新たな組み合わせを考えるのが楽しくなるはずです。